人間と言う名の動物(第一章)(第二章)

はじめまして。 房総半島の田舎に暮らす、体内年齢79歳のつやこさんです。 旦那と息子とまご爺(愛犬フィーゴ)の4人暮らしですが、次男が他で生活しています。宜しくお願い致します。(第二章)2017年12月より長男(新たなる旅立ち)愛犬(永久の旅立ち)次男の帰家・・三人家族、長男ときたま来家生活開始!     

悲しみよこんにちは、そして、さようなら!

f:id:hettare:20180416085553j:plain2016年 10月21日  天国へ召される1年1ヶ月前 癌の傾向も感じられない笑顔満載

昨日20日 兄の命日 里親募集探しに夢中 愛犬が遠のくごめんね(すまない)泣く

里親探しは辞めよう辛く哀しい ご縁が在るまで待とう 愛犬の知らせが来る迄!

 

今日(20日)は・・・・良い記事であって欲しいと願うばかりです。
他のページで観まして,酷い事をと気にして居ましたが
違う里親募集に載って居て(あ)どうして持ち込まれたのかな?
7歳は、まだ若いネックとは言えないだろう。虐待行為?顔に傷?
でも、大きな囲い 砂地、大事にされて居たのだろうな。
何で、首を強く締め付けて居るの?悪い事でもしたのかな?
飼ってあげたいが遠い、里親にならないと質問ができない。
里親募集を観るたびに、心が痛み辛く哀しい現実を痛感する!

f:id:hettare:20180421062150j:plain

里親募集を観覧した居ると色々在り、辛く哀しい!

ブログ、フェスブックをやった処でイマイチ理解能力に欠けている私が居る

只々書くのみ この様な👆☝印記事を書いた時は皆に知って欲しい。

解らないまま時が流れる現実 (喜び)と(哀しみ)心に響き残るのは どっちかな!