人間と言う名の動物(第一章)

はじめまして。 房総半島の田舎に暮らす、体内年齢79歳のつやこさんです。 勘違いの人生でここまで歩んできました。 残りの穏やかな日々をここに記したいと思います。 旦那と息子とまご爺(愛犬フィーゴ)の4人暮らしですが、次男が他で生活しています。宜しくお願い致します。

旅立ち

平成16年9月12日 小さな箱に 愛を一杯詰め込んだ

名犬雑種(名無犬) 2ヶ月たらずの子犬が舞降りる 

里山の自然を一杯浴び 逞しく 優しく 愛くるしく

春は桜 秋は楓   花びら、落葉が舞い踊ると共に

愛犬も喜び舞う 私の心も舞踊る日々・・・・

 

突然のリンパ腫告知 愛くるしい姿 いとしい行動

頭に焼付 あとわずか余命 たくさんの愛を貰ったね

旅立つまで私達が  沢山の愛を返す時だね

心安らかに逝く時期まで 愛をこめて尽くすよ

        愛犬フィーゴへ 愛する家族より