人間と言う名の動物(第一章)

はじめまして。 房総半島の田舎に暮らす、体内年齢79歳のつやこさんです。 勘違いの人生でここまで歩んできました。 残りの穏やかな日々をここに記したいと思います。 旦那と息子とまご爺(愛犬フィーゴ)の4人暮らしですが、次男が他で生活しています。宜しくお願い致します。

愛犬フィーゴ天国へ召される

f:id:hettare:20171120100950j:plain

 

今朝4時20分頃天国へ召されたのかなぁ?

お尻のシート取り換えを・・・息 動きを感じない!!

すでに息絶えて居る!まだ温かいぬくもりを私の手に感じる

ひとりで、行っちゃった 目が潤み 声にならない鳴き

身体を拭き 布団を整え タオルを掛け 水を含んだガーゼ

愛犬フィーゴの口に・・・ 暫く抱きしめお別れ 嫌、旅立ちを祈

我家の東南側の庭 4枚引き戸正面前 8時20分埋葬 ありがとう

とても良い顔 身体も苦しんだ様子も無く すこやかに召されたかな?

私達もフィゴも 悔いの無い 最期を迎えたと感じます。

 

2017年 平成29年 11月20日 午前4時20分頃 天国へ召される